弁理士 横浜中央合同事務所

弁理士2名、特許技術者2名、事務担当1名

横浜ブランチ
横浜ブランチ

所長弁理士 松下 恵三

 はじめまして。弁理士の松下恵三です。

 近年、オリジナル製品・サービスにより高い利益を生み出す企業が現れています。また、新しいチャレンジを行うための企業同士のアライアンスも進展してきました。IT分野では、若い経営者がアイデアを武器として企業を急成長させています。

 このような環境では、膨大な知識や情報が活用・流通され、そこから新たな知的財産が日々創造されています。これらの知的財産の取り扱いが、企業、個人、団体にとって大きな問題になっており、かかる知的財産の活用・保護の在り方が企業の発展と衰退を左右するといっても過言ではございません。

 弊所は、お客様の知的財産の権利化を全力でサポートすることを信条としております。単なる権利化を目的とするのではなく、 お客様の利益に直結する権利の取得を最優先事項としてまいります。

 また、取得した権利を有効に活用し、お客様の優位性を高めるためのコンサルティングもご提供させて頂いております。

 弊所は、知的財産を通して、お客様との出会いを大切にして参りたいと思っております。そして、お客様に、気軽に相談できる事務所であり、依頼してよかったとご満足頂けますよう、日々努力してまいる所存でございます。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。

 [略歴]

  日本ヒューレット・パッカード株式会社 知的財産本部

  拓殖大学 商学部 非常勤講師(知的財産管理論)2008-2014

  英国特許法律事務所 Marks and Clerkにて半年間の実務修習

  大手国際特許事務所 知的財産全般に関する手続、中間処理手続、異議申立手続、審判手続、侵害鑑定

  一部上場工作機械メーカー NC工作機械の設計

  University of London, Queen Mary (法学修士)、慶應大(法律)、武蔵工大(機械) 

スタッフ紹介

女性弁理士と、2名のベテラン特許技術者(実務経験20年)によりサポートします。

ページのトップへ戻る